【親子で使える英語プチレッスン】~「go bananas」の意味は?~

英語
03 /20 2019
バナナはヨーグルトにいれたり、遠足でおやつに入るのかどうか先生に質問したり、とても身近なフルーツですよね。
そんなバナナを使った「go bananas」という表現が英語にあります。
これは一体どういう意味なのでしょうか。

「go bananas」はなんと
「気が狂う、発狂する」
という意味なんです!

「I told my kids about the trip to Hawaii and they went bananas! / 子どもたちにハワイ旅行に行くって伝えたら、すごく興奮してたよ!」
というように直訳の「気が狂う」だけでなく「気が狂ったかのように興奮した、テンションが上がった」ときにも使うことができます。

映画やドラマで使われていることもありますので、よかったら注意して聞いてみてください!

119_go_bananas.png

えいプラスタッフの英語体験記②

その他
03 /12 2019
今回はわたくし「はりー」の子どもの頃の英語体験をお話します。
(とくちゃんの書いた英語体験記①はこちら


私が子どものころは、小学校では英語の授業がなかったため、
中学校に上がるまでは日常的に英語に触れる機会はほとんどありませんでした。
小学6年生のときに家族とイギリスを旅行したのが、
私の英語とのファーストコンタクトと言えるでしょう。


私にとっては初めての海外旅行で、
グリニッジ天文台やバッキンガム宮殿など各地の名所巡りは、
どれも物珍しく興奮の連続でした。
私自身は英会話はほとんどできなかったので、両親に言われるまま、
欲しいものを指さして「Please.」というくらいでしたが、
イギリスの方たちもこちらが小さい子どもなので、
にこやかに接してくれました。

バッキンガム宮殿の衛兵


両親は、旅行前にほんの少し習った英会話を使って、
たどたどしくもなんとかコミュニケーションをとっていました。
あるレストランでは、両親がワインを頼もうとして

「Two cups of wine, please.」

と言ったら、ウエイターさんが

「No, no. Two “glasses” of wine !」

と教えてくれました。
それほど英語が堪能でなくても、一生懸命伝えようとすれば、
相手は汲み取ってくれるものなんですね。


今思えば、この旅行のおかげで、
中学に入って英語の授業が始まったときにも
「英語かっこいいな!」と前向きに取り組めたのかもしれません。
英語に触れたときの小さな成功体験や嬉しかった感情などが、
上達したいと思う気持ちを後押ししてくれるんだなと思います。

【親子で使える英語プチレッスン】~lol の意味は?~

英語
03 /07 2019
メッセージやSNSの投稿で「lol」という表記を見たことがありませんか?
これ、何の略だかご存知でしょうか。

答えは…
「laugh out loud」
です。

「laugh out loud」は「声に出して笑う」、「大声で笑う」という意味です。
つまり、「lol」は日本語の「(笑)」にあたるものなんですね。
私とくちゃんは、初めて見たとき、文脈から笑っている感じなのはわかったのですが、
何の略かはわからず、万歳して大笑いしている人を表しているのかと思いました(笑)。

日本語で「(笑)」と使うと、気持ちやニュアンスが伝わりやすいですよね。
英語も同じ。「lol」をぜひ使いこなしてみてください。

86_lol.png

さがしてみよう! はいけいクイズ その3

はいけいクイズ
02 /27 2019
ステージ3はカレーづくしの星。
アポロンたちは料理長のルーさんとともに、カレーに入れる食材を探して星を冒険します。

ステージ3でも背景クイズをご用意しましたので、
またお子様と一緒に挑戦してみてくださいね!
(ステージ3を最後まで進めるとすべての答えを探すことができます)

はいけいクイズ:カレーのほし
35_haikeiQ_Q3.jpg


このほしには、カレーが わきでる いずみが あるよ。
もりのなかには カレーに いれるための いろんな ざいりょうも あるよ。
つぎのものを はいけいから さがしてみてね!

Q1)うらないしの いえにいる どうぶつは なに?
Q2)ねている カレーせいじんは どこでしょう? 
Q3)おしりに ハリがある きけんな むし「エイト」の
   はねは なんまい?
Q4)がっきを ひいている ひとは どこにいる?
Q5)さかなは どこでしょう?

こたえは↓↓↓↓











ぜんぶ みつけられたかな?
こたえは こちらです。
36_haikeiQ_A3_1.jpg
A1)コブラ。
   へびの なかまだよ。 おおきくて なんだか こわいね!


36_haikeiQ_A3_2.jpg
A2)ふねのうえ。
   まいにち カレーを はこんで つかれちゃったのかな。
 
A3)4まい。
   すばやく とぶので とっても やっかいな あいて。


36_haikeiQ_A3_3.jpg
A4)まちのひろば。
   きぶんよく ひいているけど きいている ひとは いないみたい。

A5)きゅうでんの りょうりの なか。
   カレーと まちがえて さかなの カレイを 
   よういしちゃった みたいだね。


次のステージのクイズもお楽しみに。

【親子で使える英語プチレッスン】~「busy」以外で忙しさを伝えてみよう~

英語
02 /21 2019
やらなければいけないことが重なって忙しいときってありますよね。
そんなとき、
「あぁ、(やることがたくさんで)まだそれやれてないんだよね…。」
と言いたいことはありませんか?

「忙しい」という英語の「busy」を使って
「I’m busy. / 私は忙しいです。」
と言うこともできますが、少しつっけんどんな印象を与えることも。

今日は、忙しいということだけではなく、
このカッコ内「(やることがたくさんで…)」
のニュアンスをも伝えられる表現をご紹介します!

それが
「I haven’t got around to it yet. / まだそれに手が回っていない。」
です!

「I haven’t done it yet. / まだそれをしていない。」
でも基本的に同じ意味で伝わりますが、
「I haven’t got around to it yet.」は、
「(忘れていたわけじゃないけど、他にやることがあって…)」
というニュアンスがプラスで伝わります。

相手を慮りつつもこちらの事情が伝わる表現です。
ぜひ使ってみてくださいね!
111_havent_got_around_to_it.png
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。