えいプラスタッフの英語体験記③

その他
05 /14 2019
こんにちは。えいプラスタッフのいっしーです。
今回は、私がアメリカに住んでいた時の「褒める」経験をご紹介しようと思います。

(とくちゃんの書いた英語体験記①はこちら
(はりーの書いた英語体験記②はこちら

渡米当初、私は英語に自信がなくて
どうやってネイティブに声をかけたら良いのか分かりませんでした。
ある朝、顔見知りの同級生が「Good morning.」と声をかけてくれたのですが
私は「おはよう」と返すだけで、言葉が詰まってしまいました。
すると彼女は、私の身に着けているものを褒めてくれて、
そこから会話が続いたのです。

その頃から、アメリカでは人を褒める習慣があることに気が付きました。
私も「挨拶+褒める」を心掛けると、相手との距離が少し縮まりました。

「それ、かわいいね / It’s cute!」
「髪切ったの?似合ってるね / Did you get a haircut? It looks nice!」
「すごく上手! / You are so good at it!」


など、あまり仲良くない人、それこそ知らない人でも
(レジの店員さんやエレベーターの中など)
挨拶と同じように褒める。
褒められると良い気持ちですし、会話が続いて少し仲良くなれるので、
とても良い習慣だと思います。

日本ではこんなに頻繁に褒めることがないので
褒めるのは意外と難しいですが、
街で出会った外国人、旅行先のネイティブなど、
気軽に褒めてみてください。
きっとお互い明るい気持ちになり、会話が弾むと思います。

48_experience3.png

【親子で使える英語プチレッスン】 ~「本当?」は英語で?~

英語
05 /09 2019
英語で会話をしているとき、
びっくりするようなことを言われたとき、
「Really? / 本当?」と言う日本人は多いと思います。
しかし、この「本当?」という表現、他にもあるんです!

Are you serious?
Seriously?
Are you sure?

など、どれも「本当?」という意味です。
ただし、それぞれ少しニュアンスが異なり、

「Are you serious?」は
「本当?」でも「本気なの?」に近い意味。

「Seriously?」は
「Are you serious?」のくだけたような表現で、
日本語で言えば「まじで?」のような意味になります。

そして、「Are you sure?」は
「本当に本当?」と確認するようなイメージです。

また、「うそでしょ!?」と言いたいときは、

No kidding!

などの表現が使えます。
これらの表現はえいプラでも教えています。
ぜひ、みなさんも使ってみてください♪
90_really.png

エナができるまで

キャラクター
04 /23 2019
以前の記事で、アポロンができるまでの過程をご紹介しましたが、
今日はエナちゃんの初期デザイン案を振り返ってみたいと思います。

エナちゃんは、アポロンと同じく宇宙への旅を案内するガイドロボットです。
アポロンとはガイド学校で同窓生でしたが、
いつもビリだったアポロンに比べ、エナちゃんは頭脳も身体能力もトップの成績。
それゆえに、ちょっと鼻持ちならないところがありますが、
アポロンを叱りながらも助けてくれたり、宝石大好きな乙女の部分もあって、
とても魅力あるキャラクターです。

そんなエナちゃんの最初のデザイン案はこちら。

47_ena_1.jpg


関節や頭のつくりなどがロボットっぽさの強いものから、
見た目が人間に近いものまで、いくつかのデザイン案がありましたね。
頭がハート型の案など特徴的で面白いという意見もありましたが、
エナちゃんの設定が「最新型」ということを踏まえ、
より人間に近いデザインにしようと決まりました。

その後、髪型や服(といってもロボットなので、髪や服に見えるものも特殊素材でできたパーツなのですが)の細かなデザインを練っていき、また自信たっぷりな性格を出せるように表情を工夫したりして、今のエナちゃんが完成しました。

47_ena_2.jpg


えいプラスタッフ女性陣の「これがカワイイ!」を詰め込んだエナちゃんです。
彼女の型破りな活躍や、乙女な一面にもぜひ注目してくださいね!

【親子で使える英語プチレッスン】~「hangry」ってどういう意味?~

英語
04 /18 2019
今日は、少しくだけた英語をご紹介しようと思います。
この「hangry」、「hungry / おなかが空いた」のミススペルではないんです。
「hungry」ともうひとつの単語が組み合わさってできている言葉なのですが、
それは一体なんでしょうか?

答えは…
「angry / 怒っている」
です!

お腹が空く(hungry)と
イライラして怒りっぽくなる(angry)ときありますよね。
その状態のことを「hangry」と言います。

使い方は「angry」や「hungry」と同じで、
自分が空腹でイライラしているときは
「I’m hangry.」
になります。

「hungry」と「hangry」では発音が少しだけ違いますのでご紹介しますね!
英語ネイティブによる音声もぜひあわせて聞いてみてください。

「hungry」の「hu」は日本語の「は」に「ほ」を少し足したような音です。


「hangry」の「ha」は日本語の「は」と「へ」の間くらいの音です。



ご家族、ご友人同士の会話の中で使ってみてくださいね!
102_hangry.png

えいプラスタッフのお揃いグッズ

スタッフ近況
04 /09 2019
えいプラのスタッフで、お揃いで使っているグッズがあります。
それは…

40_magnet.png

えいプラのキャラが描かれたオリジナルマグネットです!

このマグネットは、えいプラスタッフが趣味で作った非売品。
それぞれデスクの壁にくっつけたりして使っています。
えいプラのキャラが見守ってくれているような感じで、
やる気が出たり、癒されたり。仕事もはかどります。

いつかえいプラキャラのオリジナルグッズを
お客様にもプレゼントする機会があればいいな、
なんて思っています。
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。