【親子で使える英語プチレッスン】~「go bananas」の意味は?~

英語
03 /20 2019
バナナはヨーグルトにいれたり、遠足でおやつに入るのかどうか先生に質問したり、とても身近なフルーツですよね。
そんなバナナを使った「go bananas」という表現が英語にあります。
これは一体どういう意味なのでしょうか。

「go bananas」はなんと
「気が狂う、発狂する」
という意味なんです!

「I told my kids about the trip to Hawaii and they went bananas! / 子どもたちにハワイ旅行に行くって伝えたら、すごく興奮してたよ!」
というように直訳の「気が狂う」だけでなく「気が狂ったかのように興奮した、テンションが上がった」ときにも使うことができます。

映画やドラマで使われていることもありますので、よかったら注意して聞いてみてください!

119_go_bananas.png

【親子で使える英語プチレッスン】~lol の意味は?~

英語
03 /07 2019
メッセージやSNSの投稿で「lol」という表記を見たことがありませんか?
これ、何の略だかご存知でしょうか。

答えは…
「laugh out loud」
です。

「laugh out loud」は「声に出して笑う」、「大声で笑う」という意味です。
つまり、「lol」は日本語の「(笑)」にあたるものなんですね。
私とくちゃんは、初めて見たとき、文脈から笑っている感じなのはわかったのですが、
何の略かはわからず、万歳して大笑いしている人を表しているのかと思いました(笑)。

日本語で「(笑)」と使うと、気持ちやニュアンスが伝わりやすいですよね。
英語も同じ。「lol」をぜひ使いこなしてみてください。

86_lol.png

【親子で使える英語プチレッスン】~「busy」以外で忙しさを伝えてみよう~

英語
02 /21 2019
やらなければいけないことが重なって忙しいときってありますよね。
そんなとき、
「あぁ、(やることがたくさんで)まだそれやれてないんだよね…。」
と言いたいことはありませんか?

「忙しい」という英語の「busy」を使って
「I’m busy. / 私は忙しいです。」
と言うこともできますが、少しつっけんどんな印象を与えることも。

今日は、忙しいということだけではなく、
このカッコ内「(やることがたくさんで…)」
のニュアンスをも伝えられる表現をご紹介します!

それが
「I haven’t got around to it yet. / まだそれに手が回っていない。」
です!

「I haven’t done it yet. / まだそれをしていない。」
でも基本的に同じ意味で伝わりますが、
「I haven’t got around to it yet.」は、
「(忘れていたわけじゃないけど、他にやることがあって…)」
というニュアンスがプラスで伝わります。

相手を慮りつつもこちらの事情が伝わる表現です。
ぜひ使ってみてくださいね!
111_havent_got_around_to_it.png

【親子で使える英語プチレッスン】~「汚い」は英語で「dirty」?「messy」?~

英語
02 /07 2019
「汚い」という意味でよく使われる単語に「dirty」と「messy」があります。
この2つの単語は、「汚い」の意味が異なるのですが、
違いをご存知でしょうか?

答えはこちら!

dirty:物が汚れていて汚い状態
messy:部屋などが散らかっていて汚い状態

つまり、服や皿、手や窓が、汚れやほこりで汚いのであれば、「It’s dirty.」。
部屋がおもちゃなどでごちゃごちゃと散らかっているのであれば、「It’s messy.」です。

散らかっている子ども部屋を見て、「It’s dirty!」と言ってしまうと、
床や窓などが汚れていると勘違いされてしまうかも。
注意して使ってみてください。

92_dirty_messy.png

【親子で使える英語プチレッスン】~「裾をしまいなさい」は英語で?~

英語
01 /24 2019
気温もグッと下がり、冬も真っ只中ですね!
お子さまがお腹を冷やしていないかと、「ちゃんと裾をしまって」と
声を掛ける保護者の方も多いのではないでしょうか。
さて、この「裾をしまう」、英語では何と言うのでしょうか?

英語では……
「Tuck in your shirt. / シャツをしまって。」
と言います!

「tuck in」が「押し込む」という意味を持っています。
「your shirt / あなたのシャツ」を「tuck in / 押し込んで」。
つまり、「シャツの裾をしまって」と言っていることになるんです。

もちろん、「shirt / シャツ」の部分を「sweatshirt / トレーナー」や「sweater / セーター」に変えることもできます。

ちなみにこの「tuck in」、
「(食べ物を)押し込む」=「ガツガツ食べる」という意味もあり、
「Tuck in! / めし上がれ(いっぱい食べてね)!」
という使い方もできます。

みなさまも寒さに負けずたくさんおいしい食べ物を「tuck in」して、「tuck in your shirt」をちゃんとして、体調を崩されないようお気を付けくださいね!
113_tuck_in.png
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。