【親子で使える英語プチレッスン】~手紙やメールの締めの言葉~

英語
06 /06 2019
英語で手紙やメールのやり取りをするとき、
最後にどんな言葉を付けることが多いのでしょうか?
今回は友達などに手紙やメールを送るときの、
フランクな締めの言葉をご紹介いたします。

まず、よく使われるのが、

Take care.

です。
これには「お大事に」という意味がありますが、
手紙やメールの最後につけると「じゃあね」のような意味になります。

他には、

XOXO

などもあります。
Xはキス、Oはハグという意味で、
相手への愛情を表現するものなんです。
(恋人だけでなく、家族や友人にも使える表現です。)
こういった表現を締めの言葉に使うなんて、
日本人とはまた違った感覚ですよね。

ちなみに、私いっくんは個人的に「Love, 自分の名前」の表現が好きで
よく使っています。

機会があればぜひ使ってみてください♪
47_take care

【親子で使える英語プチレッスン】 ~「言い訳」を英語で言うと?~

英語
05 /23 2019
親に怒られると、子供はよく言い訳をしますよね。
今回は、その「言い訳」を英語で何と言うのか学びましょう。

「言い訳」は英語で「excuse」と言います。
子供が言い訳「excuse」をしてきたときは、
「No excuses! / 言い訳しないの!」
「That’s not an excuse. / それは言い訳にはならない。」
というように使ってみましょう。

excuseを覚えづらい場合は、
日本人にとってなじみがある
「Excuse me.」
という表現を思い出してください。
「Excuse me.」の「excuse」は「許す」という意味で
今回の「excuse」とは違う意味で使われますが
同じ単語です。

「excuse」は映画やドラマでもよく耳にする単語です。
意味が分かるようにしておくと良いですよ。

116_excuse.png

【親子で使える英語プチレッスン】 ~「本当?」は英語で?~

英語
05 /09 2019
英語で会話をしているとき、
びっくりするようなことを言われたとき、
「Really? / 本当?」と言う日本人は多いと思います。
しかし、この「本当?」という表現、他にもあるんです!

Are you serious?
Seriously?
Are you sure?

など、どれも「本当?」という意味です。
ただし、それぞれ少しニュアンスが異なり、

「Are you serious?」は
「本当?」でも「本気なの?」に近い意味。

「Seriously?」は
「Are you serious?」のくだけたような表現で、
日本語で言えば「まじで?」のような意味になります。

そして、「Are you sure?」は
「本当に本当?」と確認するようなイメージです。

また、「うそでしょ!?」と言いたいときは、

No kidding!

などの表現が使えます。
これらの表現はえいプラでも教えています。
ぜひ、みなさんも使ってみてください♪
90_really.png

【親子で使える英語プチレッスン】~「hangry」ってどういう意味?~

英語
04 /18 2019
今日は、少しくだけた英語をご紹介しようと思います。
この「hangry」、「hungry / おなかが空いた」のミススペルではないんです。
「hungry」ともうひとつの単語が組み合わさってできている言葉なのですが、
それは一体なんでしょうか?

答えは…
「angry / 怒っている」
です!

お腹が空く(hungry)と
イライラして怒りっぽくなる(angry)ときありますよね。
その状態のことを「hangry」と言います。

使い方は「angry」や「hungry」と同じで、
自分が空腹でイライラしているときは
「I’m hangry.」
になります。

「hungry」と「hangry」では発音が少しだけ違いますのでご紹介しますね!
英語ネイティブによる音声もぜひあわせて聞いてみてください。

「hungry」の「hu」は日本語の「は」に「ほ」を少し足したような音です。


「hangry」の「ha」は日本語の「は」と「へ」の間くらいの音です。



ご家族、ご友人同士の会話の中で使ってみてくださいね!
102_hangry.png

【親子で使える英語プチレッスン】~「寝る」をいろんな表現で言ってみよう!~

英語
04 /04 2019
「寝る」というと「sleep」という単語を思い付く人が多いと思います。
が、寝ると言ってもいろんな眠り方がありますよね。
今日はいろんな「寝る」を見ていきましょう。

(夜に)寝る:go to bed
昼寝をする:take a nap
うたた寝する:doze off
眠りに落ちる:fall asleep

「go to bed」は学校で習った人も多いのではないでしょうか。これは、自ら床に就くイメージです。
「take a nap」は昼寝。「I’m going to take a nap. / 昼寝してくるね」のように使います。
「doze off」は眠くて船を漕いでいる様子に使えます。「She is dozing off. / 彼女はうたた寝をしている」のような感じです。
最後の「fall asleep」は無意識のうちに眠ってしまうことで、「I fell asleep while watching TV. / テレビを見ている間に寝てしまった」などに使えます。

「寝る」の表現、ぜひ使い分けてみてくださいね(-.-)zzz

43_sleep.png
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。