【親子で使える英語プチレッスン】~予定を立てるときに~

英語
09 /13 2018
誰かと予定を立てていて、 とっさに予定が分からないときは
「あとで連絡するね」と言うことが多いですよね。
今日はそんなときに使える表現をご紹介します!

それは
「I’ll let you know later. / 後でお知らせするね」
です!

「let」は「~させる」という婉曲の意味なので、
直接的な「tell / 伝える」を使う
「I’ll tell you later. / 後で伝えます」
などよりも柔らかな印象です。

直訳すると 「後であなたが知るようにさせるね」ですが、
つまりは 「後で連絡するね」と言っていることになります。

逆に相手の予定が知りたい場合は、
「Let me know when you’re free. / いつ空いているか教えてね」
と言うと、スマートに予定を聞くことができますよ。
112_Ill_let_you_know.png

【親子で使える英語プチレッスン】~こどもの遊び~

英語
08 /30 2018
「Hide and Seek」、「Tag」、「Red Light, Green Light」
これらはどれも子どもに人気の遊びなのですが、
日本語で何の遊びにあたるのか想像つくでしょうか?

正解は
「Hide and Seek / かくれんぼ」
「Tag / おにごっこ」
「Red light, Green light / だるまさんがころんだ」
です!

Hide and Seekでは鬼が探しにでる時に
「Ready or not, here I come! / 準備できていてもいなくても、行っちゃうよ!」
と言って探し始めます。

Red Light, Green Lightでは、鬼が
「Green light.」と言っている間は移動できて
「Red light.」と言ったら止まらないといけません。
英語圏ではだるまではなく信号なんですね。

ちなみに、この3つのどの遊びでも「鬼」のことは「it」といいます。

文化が違ってもこうして同じ遊びをしているなんておもしろいですね!
109_hide_and_seek.png

【えいプラ紹介】~フレーズ問題~

英語
08 /21 2018
えいプラのフレーズ問題では、
実生活で役に立つ英語表現を漫画形式のイラストで楽しく学習。
次のレッスン時にはクイズで復習し、学習効果を高めます。
また、期間を空けて同じ表現を別シチュエーションでも学習するので、
実際にどんな場面で使うのかイメージを掴むことができます。
学校では習わないようなネイティブが良く使う表現も満載。
自然な英語が身につきます。

6_phrase_1.png

6_phrase_2.png

6_phrase_3.png

【親子で使える英語プチレッスン】~別れ際の一言~

英語
08 /16 2018
「Have a nice day! / 良い一日を過ごしてね!」という表現を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。でも、夕方以降の場合、「良い一日を」というのはおかしいですよね。

そんなときは、
「Enjoy the rest of your day.」
を使ってみましょう!

これは、 「あなたの今日一日の残りを楽しんでね!」
という意味です。
日本語にはない挨拶なので
少し違和感を感じるかもしれませんが、
とてもフレンドリーに聞こえる表現ですよ。
110_enjoy_the_rest_of_your_day.png

【キャラクターで英語学習!】~オニキ編~

英語
08 /02 2018
今日はアポロンたちのライバルキャラ、オニキの登場です。
自信たっぷりに自分のことを「オレさま」と呼び、
弟のオトトを従えていますが、
実は弟想いなところもある、なんだか憎めない性格です。
このオニキは、オトトと一緒にアポロンたちを邪魔しようと、
持ち物を奪ったり、罠をしかけたりと、
度々いたずらをしてきます。

こんな「いたずら好き」な性格を英語では何と言うのでしょう?
答えは…

「mischievous」

です。

「He is mischievous. / 彼はいたずら好きだ」のように使います。
子どもに対してよく使われる言葉です。

mischievousなオニキのこと、ぜひ覚えてくださいね!

51_oniki.png
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。