えいプラスタッフの子育て体験記②

スタッフ近況
07 /09 2019
こんにちは!
えいプラスタッフのいっしーです。

前回、どのように息子が英語を覚え始めたかご紹介させていただきましたので
今回は第2弾として、アルファベットを覚えた頃の様子をご紹介しようと思います。
(体験記①はこちら

2歳前に「one~ten」を言えるようになった息子は
アルファベットにも興味津々でしたので、
3歳までにはアルファベットを読み書きできるようになっていました。

アルファベットを覚えるときも、数字のときと同様に
ダンボールでカードを作って遊びながら学びました。
同時に、えいプラの「チャンツ」にも入っている「ABCソング」で
音と文字を覚えていきました。

アルファベットの絵本も大好きで
写真のようにめくり、そのアルファベットの単語を覚えました。
53_子育て体験記②
音と文字が理解できるようになったころ
車好きでもあった息子は、
駐車場の「P」
HONDAの「H」
車のギアの「P/N/D」
などを見つけては大声で読んで喜んでいました。
もちろん、画用紙にもたくさんアルファベットを書いて遊びました。

アルファベットは家の中、街中にあふれています。
音と文字が分かるようになったら、歩きながらクイズを出して遊んでみてください。
例えば「あそこに書いてあるのなーんだ?」「B,O,O,K,Sだよ!」「Booksって読むんだよ。本のことだから、本屋さんだね」なんて言いながら歩くと、子供も楽しんでくれます。

アルファベットも体験記①に書いたことと同じ
【インプット+アウトプット+反復練習】
この3つと、「楽しむこと」でしっかり身になったと思います。

えいごプラネットは小学校低学年向けなので、
それより小さい年齢のお子さんをお持ちの方がいらしたら
カードやおもちゃ、音楽などを使い、本人が楽しむ方法で学んでみてください。

えいプラスタッフの子育て体験記①

スタッフ近況
06 /25 2019
こんにちは。えいプラスタッフのいっしーです。
今回は、私の子育て体験についてお話しようと思います。

私には現在4歳の息子がいるのですが、息子は文字が大好きで
2歳までに、1~10までの数字(日本語の後、英語)
3歳までは、A~Zまでの読み書き、簡単な英単語(色や動物、くだものなど)
が英語で言えるようになっていました。
書くのも好きで、現在では
「Yes/No」「Enter/Exit」「Congratulations」など
日常で目にするもの、ゲームで見た文字を書くことができます。

1~10の英語を覚えたときは、
段ボールを10センチくらいに切り
クレヨンで数字を書いてカードを作りました。
まずは
「1」 を見せながら「one」
「2」 を見せながら「two」
というように、数字と音を覚えてもらいました。
この遊びを中心に
YouTubeでネイティブが作成している数字の知育動画も見せました。

子供が数字を覚えたら、次は数字を読んでもらう遊びです。
「これな~に?」と聞くと、「わん」とか「ふぁい!(Five)」とか言うようになります。

実際に使っていたカードの写真です。
数字の上を息子がなぞって書いてしまい、使い古してボロボロですが、裏側には数字が分かるようにその数の物(リンゴや星、車など)の絵を描いてあります。

51_子育て体験記①


息子は未だに数字動画を英語で見るのが好きで、
おかげで1000/thousandまで英語で言うことができるようになりました。

息子がここまでできるようになったのは、
1.作ったカードと動画でインプット(耳で覚え、「イメージしたもの=耳で聞いた音」を頭の中で定着させる)
2.紙にひたすら書いた後、それを喋りアウトプット
3.親が呆れるほど毎日続ける
この3つを徹底して行っていたことがありますが、それ以上に
「本人が楽しく遊びながら学んだ、学ぶことが好きだった」ことが大きいです。

子供には英語を勉強してほしいけど、本人はそれほど英語が好きじゃない
という場合、まずは英語を好きになってもらうために
「勉強」ではなく「遊び・ゲーム」感覚でお子さんが楽しめる方法を見つけてみては如何でしょうか。
「えいプラ」にはお子さんが楽しめる要素がたくさん入っていますので、
遊び感覚で楽しく続けられる教材としてお勧めです。

次回の子育て体験記では、息子がアルファベットの読み書きをできるようになった遊び方をご紹介しようと思います。

えいプラスタッフのお揃いグッズ

スタッフ近況
04 /09 2019
えいプラのスタッフで、お揃いで使っているグッズがあります。
それは…

40_magnet.png

えいプラのキャラが描かれたオリジナルマグネットです!

このマグネットは、えいプラスタッフが趣味で作った非売品。
それぞれデスクの壁にくっつけたりして使っています。
えいプラのキャラが見守ってくれているような感じで、
やる気が出たり、癒されたり。仕事もはかどります。

いつかえいプラキャラのオリジナルグッズを
お客様にもプレゼントする機会があればいいな、
なんて思っています。

えいプラ女性スタッフ腕相撲大会!

スタッフ近況
02 /12 2019
先日、休み時間に、いっくんとはりーが「腕の力に自信がない」と言い始め、
腕相撲で対決することに。
白熱した試合の結果は、はりーの勝利でした!
どんなものかと思い、私とくちゃんもいっくんと対決してみることにしました。
すると…

「…!? いっくん、本当に力入れてる…?」

というくらいの力で、瞬殺。
どうやら「腕の力に自信がない」というのは本当だったようです(笑)。
ちなみに、はりーととくちゃんの対決も、とくちゃんの勝利でした。

次はけんとすどぅで男性同士の戦いをしてもらおうと、ひそかに女性スタッフの中で盛り上がっていて、
負けたほうの人(男)と、とくちゃん(女)で対決してみようという話もあがっています(笑)。

涙、涙

スタッフ近況
01 /15 2019
現在、ステージ15のストーリーや背景画像を作成中です。
ストーリーを作成する際は、すどぅがメインでシナリオを書き、
他のスタッフが誤字脱字や内容の整合性などをチェックしていきます。
そのため、ステージ15作成の際もストーリーを一通り読んだのですが…
泣ける(´;ω;`)
今回の話は、ちょっと切なく感動的で、チェックを忘れて感情移入してしまいました。
(もちろんその後ちゃんとチェックもしましたよ!)
さらに、このステージでは仲間のセン・チョーの意外な過去も発覚。
涙あり、驚きありの、大人の方もお子さまも楽しめるストーリーとなっています。
えいプラスタッフとしても、ステージ15の公開が待ち遠しいです。

(画像は、ステージ15に登場するキャラクターのラフ画像です)

41_stage15.jpeg
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。