えいプラ オリジナルパッケージ!?

スタッフ近況
06 /12 2018
写真のお菓子の山、よーく見てください……(°_°)

30_okashi.jpg


そう、ここに載っているのはえいごプラネットのキャラクターたちです!
えっ、ついにおかし業界とコラボ!?

……残念ながら、違います!(コラボしたいけど……)
 
先週、えいプラの制作チームリーダーの誕生日でした\(^o^)/
リーダーはアポロン顔負けのお菓子好き。(特にラムネ)
 
そこで、サプライズプレゼントで、
お菓子をプレゼントすることにしました。
 
背景やキャラクターを描いてるデザイナーが、
おかしのまちおかさんに買い物に行き、
ペタペタとキャラクターのシールを貼って作ってくれました!.゚+.(・∀・)゚+.
 
リーダーは、貰った時は泣いてなかったけど、
きっとデスクに戻ってこっそり嗚咽したに違いない……!
 
ちなみに3歳の息子も食べられるように
「たまごボーロ」を買ってきたのですが
息子にはあげないそうです。
 
えいプラ教材内で楽しめるストーリーでは
アポロンの持っている奇想天外なお菓子がたくさん出てきます。
着せ替え機能でユーザーが装備できるお菓子もあります。
 
ストーリーを進めて、ヘンテコなお菓子をぜひ探してみてください!ヽ(´∀`)ノ

アポロンができるまで

スタッフ近況
05 /29 2018
えいプラのメインキャラクターであるアポロン。
子どもたちにずっと愛されるキャラを作りたいという思いがあったので、
チームみんなで意見を出し合い、
何度もブラッシュアップを繰り返して今のデザインになりました。

今回は、その過程を時系列に並べてみました。
(全部は多すぎたので一部をピックアップ)
こうして見てみると、最初の案からは随分変化しましたね(^∇^)

28_makingapolon_1.jpg

↑初期のラフ。
丸っこい顔に触覚というデザインはこの頃から見られる。

28_makingapolon_2.jpg

↑もっとロボットの素材感を出したいという要望でこのように変化。
でも、ロボットスーツを着た子どものように見えるという意見があがる。

28_makingapolon_3.jpg

↑色がついて、キャラクターとして固まってきた頃。
身体部分はこの時点で完成に近い。

28_makingapolon_4.jpg

↑目や口の大きさやバランスを変えて、より親しみやすい顔を探し出す作業。
ここが一番悩んだところ。

28_makingapolon_5.jpg

↑顔のバランスがほぼ決定。
緑色が暗いとの意見で、ちがうカラーリングを検討。
お腹のメカ部分も変更。

28_makingapolon_6.jpg

↑きれいな曲線でフォルムを整えた。
カラーバリエーションをたくさん作って検討。

28_makingapolon_7.jpg

↑イエローを基調に、ブルーを差し色で入れることが決定。
額の傷や、触覚のデザインを何パターンも出して検討。

28_makingapolon_8.jpg

↑愛情たっぷり、思い入れたっぷりのアポロンが完成!

えいプラ完成記念会!

スタッフ近況
05 /15 2018
先日、えいプラ完成記念会を開きました!
いつものえいプラスタッフに加え、
ご協力いただいているシステム開発会社さんや
PR会社さんにもご参加いただき、えいプラの完成を
お祝いしました。

振り返ってみると、えいプラ完成に至るまでの
道のりは平坦ではなく、まさに紆余曲折。
でも、情熱を持ったスタッフたちで力を合わせてきたこと、
そして、今回ご参加いただいたシステム開発会社さん、
PR会社さんを始め、
多くの方に支えられてここまで来ることができました。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの人の愛情がこもったえいプラを、
1人でも多くの方に使っていただきたいと
改めて感じた1日でした。

ちなみに、記念会は大盛り上がりで、
3次会まで行われました(笑)。

29_eiplakanseikinen.png

えいごプラネットのボツ名

スタッフ近況
04 /24 2018
この教材の名前、「えいごプラネット」は、
見たとおり、「英語」と「惑星(planet)」をくっつけたものです。
宇宙を冒険しながら英語を勉強するというコンセプトに基づいて名付けました。

教材の名前を考えるとき、私たちは
●親しみやすい語感
●宇宙・未来を感じさせるもの
●似ている商品名がない
などの条件で、いろいろと案を出し合いました。

たくさんの案の中から候補として上がった名前は、
「Starえいご探検隊」
「イングル ENGLE」
「えいごロケット」
「ミライエイゴ」など…

えいプラのボツ名

特に最後の最後まで「えいごプラネット」と競ったのが「ミライエイゴ」。
「未来永劫」という意味も感じさせ、スタイリッシュなロゴになりそうなところが人気でした。

でも、最終的には「えいプラ」と略して言えるところが良いという理由もあって「えいごプラネット」に決まりました。

お子様方にも「えいプラやりたい!」「えいプラ楽しい!」と気軽に呼んでもらえたらうれしいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

録音に行ってきました!

スタッフ近況
04 /03 2018
先日、えいプラの教材に使用する英語音声の録音を行いました。
録音は集中力が必要とされる作業。
それでも、ナレーター陣がきっちりとこなしてくれ、
和気あいあいとした雰囲気で録音は進みました。

録音のたびに英語の奥深さとおもしろさを感じるのですが、
同じ英語の文章でも、イントネーションによって
意味合いが変わってくるものも多々あるんです。
そのため、ネイティブに1つ1つ確認しながら、
内容に合ったイントネーションで読み上げてもらっています。

お子さまに少しでも英語が好きになってもらえるよう、
心を込めて録音しています!

録音の様子はこちら↓
https://www.facebook.com/eigo.planet/videos/1760305290658337/
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。