【親子で使える英語プチレッスン】 ~休日の話をする時「holiday」ばかり使ってませんか?~

英語
02 /14 2020
ちょっと投稿をお休みしていましたが、
またこれから少しずつ投稿していきますので、
よろしくお願いします!

さて、「次の休日は何する?」とか「休日は楽しかったね!」など、
休日に関する話題は日常会話で盛り上がるトピックも多いですよね。
でも、「休み」を表現するときに、
いつも「holiday」を使っていませんか?
実は英語にはいろいろな表現があるんです。
今回は、「休日」の英語表現をご紹介します。

①day off
まず、普通の休日は「day off」といいます。
「It's my day off tomorrow!/明日は休みだ!」
となります。
ただ、本来は学校や仕事がある日に休みを取る。
というニュアンスがあるので、
土曜日と日曜日のお休みを指す場合は
「the weekend」の方が自然かもしれません。
「Do you have any plan for the next weekend?/次の週末は何か予定ある?」

②holiday
「holiday」は、「祝日」が最も近いニュアンスでしょうか。
「holiday」は法律や宗教上決められた休みの日を指します。
「New Year's Day/元旦」
「Independence Day/独立記念日」
などです。

③vacation
比較的長いお休みで、
旅行に行く場合は「vacation」を使います。
ただし、イギリスでは「vacation」はあまり使われず、「holiday」が使われます。
夏休みや冬休みは、
「summer vacation(holiday)」
「winter vacation(holiday)」
旅行に行かなかったりするときは、「staycation」という言葉を使うことも。
「satay」と「vacation」からの造語です。


色々あって最初は迷ってしまうかもしれませんが、
まずは普段のお休みの日(週末)について話す時に
「day off」や「the weekend」を使うということから始めてみてください。
「What do you do on the weekend/週末は何する?」みたいな感じです。

「day off」に慣れたら、すぐに他の表現も使えるようになると思います。
使い分けられると、グッとコミュニケーションもとりやすくなりますよ♪

dayoff
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。