アポロンができるまで

スタッフ近況
05 /29 2018
えいプラのメインキャラクターであるアポロン。
子どもたちにずっと愛されるキャラを作りたいという思いがあったので、
チームみんなで意見を出し合い、
何度もブラッシュアップを繰り返して今のデザインになりました。

今回は、その過程を時系列に並べてみました。
(全部は多すぎたので一部をピックアップ)
こうして見てみると、最初の案からは随分変化しましたね(^∇^)

28_makingapolon_1.jpg

↑初期のラフ。
丸っこい顔に触覚というデザインはこの頃から見られる。

28_makingapolon_2.jpg

↑もっとロボットの素材感を出したいという要望でこのように変化。
でも、ロボットスーツを着た子どものように見えるという意見があがる。

28_makingapolon_3.jpg

↑色がついて、キャラクターとして固まってきた頃。
身体部分はこの時点で完成に近い。

28_makingapolon_4.jpg

↑目や口の大きさやバランスを変えて、より親しみやすい顔を探し出す作業。
ここが一番悩んだところ。

28_makingapolon_5.jpg

↑顔のバランスがほぼ決定。
緑色が暗いとの意見で、ちがうカラーリングを検討。
お腹のメカ部分も変更。

28_makingapolon_6.jpg

↑きれいな曲線でフォルムを整えた。
カラーバリエーションをたくさん作って検討。

28_makingapolon_7.jpg

↑イエローを基調に、ブルーを差し色で入れることが決定。
額の傷や、触覚のデザインを何パターンも出して検討。

28_makingapolon_8.jpg

↑愛情たっぷり、思い入れたっぷりのアポロンが完成!

コメント

非公開コメント

えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。