【親子で使える英語プチレッスン】~「トイレ」は英語で?~

英語
11 /08 2018
「トイレ」は英語で「restroom」と習った人は多いのではないでしょうか。
でも実はこれ、アメリカ英語で、国によって「トイレ」の言い方は異なるんです。
4か国で比較してみましょう。

アメリカ:restroom
カナダ:washroom
イギリス:toilet
オーストラリア:bathroom

カナダの「washroom」はなかなか日本では聞かない表現ですね。
オーストラリアの「bathroom」なんかは、「お風呂じゃないの!?」と
思われる方も多いかと思いますが、
お店などで「Where is the bathroom?」と聞けば、
トイレとして伝わりますよ。

外国に行ったときにトイレに行きたくなったら、
ぜひそれぞれの国のトイレの表現を使ってみてくださいね!

95_restroom.png

コメント

非公開コメント

えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。