【親子で使える英語プチレッスン】~「1階」は英語で?~

英語
01 /10 2019
年末年始に海外旅行に行かれた方も多いかと思いますが、
「階」を表す英語には注意が必要です。
「1階」は英語で「first floor」でしょ?と思った方、
確かにアメリカではこれで間違いないのですが、
実は、アメリカとイギリスでは階の数え方が違うんです。

アメリカでは、
1階…first floor
2階…second floor
3階…third floor

イギリスでは、
1階…ground floor
2階…first floor
3階…second floor

と表します。

イギリスでは、1階を「地上階」、2階を「最初のフロア」と捉えるんですね。
イギリスのお店で「It’s on the first floor.」と案内され、
1階に行くと「あれ、買おうと思っていたものが無い…」
ということが起きてしまうので、気を付けてくださいね。
アメリカとイギリスの階の表現の違い、しっかり覚えておきましょう!

94_firstfloor.png

コメント

非公開コメント

えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。