【親子で使える英語プチレッスン】~「いい加減にしなさい!」は英語で?~

英語
07 /04 2019
子どもがうるさかったり、
ふざけるのをやめなかったりしたときに言う
「いい加減にしなさい!」。
これを英語で言うとしたら、
どういった表現になるでしょうか?

「いい加減にしなさい」ということは、
つまり「やめなさい」ということなので
もちろん「Stop it!」で伝えることもできます。
ですが、もっとぴったりな表現があるんです!

それは
「That’s enough!」
です!

「enough」は「十分な」という意味。
なので「それは十分です」と言っていることになります。

子どもがぐずっているときなどに言うと
「その態度はもう十分!」ということで
「いい加減にしなさい!」
と同じニュアンスになります。

もちろん、そのままの意味は「十分です」なので
別の様々な状況に合わせて使うこともできますよ。

例えば、食べ物を取り分けてもらっているときに
「もう十分です」ということを言いたいときは
「That’s enough. Thank you.」
でばっちりです。

なにかと便利な「That’s enough.」
是非覚えてみてください。
thats_enough.png

コメント

非公開コメント

えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。