えいプラスタッフの子育て体験記②

スタッフ近況
07 /09 2019
こんにちは!
えいプラスタッフのいっしーです。

前回、どのように息子が英語を覚え始めたかご紹介させていただきましたので
今回は第2弾として、アルファベットを覚えた頃の様子をご紹介しようと思います。
(体験記①はこちら

2歳前に「one~ten」を言えるようになった息子は
アルファベットにも興味津々でしたので、
3歳までにはアルファベットを読み書きできるようになっていました。

アルファベットを覚えるときも、数字のときと同様に
ダンボールでカードを作って遊びながら学びました。
同時に、えいプラの「チャンツ」にも入っている「ABCソング」で
音と文字を覚えていきました。

アルファベットの絵本も大好きで
写真のようにめくり、そのアルファベットの単語を覚えました。
53_子育て体験記②
音と文字が理解できるようになったころ
車好きでもあった息子は、
駐車場の「P」
HONDAの「H」
車のギアの「P/N/D」
などを見つけては大声で読んで喜んでいました。
もちろん、画用紙にもたくさんアルファベットを書いて遊びました。

アルファベットは家の中、街中にあふれています。
音と文字が分かるようになったら、歩きながらクイズを出して遊んでみてください。
例えば「あそこに書いてあるのなーんだ?」「B,O,O,K,Sだよ!」「Booksって読むんだよ。本のことだから、本屋さんだね」なんて言いながら歩くと、子供も楽しんでくれます。

アルファベットも体験記①に書いたことと同じ
【インプット+アウトプット+反復練習】
この3つと、「楽しむこと」でしっかり身になったと思います。

えいごプラネットは小学校低学年向けなので、
それより小さい年齢のお子さんをお持ちの方がいらしたら
カードやおもちゃ、音楽などを使い、本人が楽しむ方法で学んでみてください。

コメント

非公開コメント

えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。