えいプラ女性スタッフ腕相撲大会!

スタッフ近況
02 /12 2019
先日、休み時間に、いっくんとはりーが「腕の力に自信がない」と言い始め、
腕相撲で対決することに。
白熱した試合の結果は、はりーの勝利でした!
どんなものかと思い、私とくちゃんもいっくんと対決してみることにしました。
すると…

「…!? いっくん、本当に力入れてる…?」

というくらいの力で、瞬殺。
どうやら「腕の力に自信がない」というのは本当だったようです(笑)。
ちなみに、はりーととくちゃんの対決も、とくちゃんの勝利でした。

次はけんとすどぅで男性同士の戦いをしてもらおうと、ひそかに女性スタッフの中で盛り上がっていて、
負けたほうの人(男)と、とくちゃん(女)で対決してみようという話もあがっています(笑)。

【親子で使える英語プチレッスン】~「汚い」は英語で「dirty」?「messy」?~

英語
02 /07 2019
「汚い」という意味でよく使われる単語に「dirty」と「messy」があります。
この2つの単語は、「汚い」の意味が異なるのですが、
違いをご存知でしょうか?

答えはこちら!

dirty:物が汚れていて汚い状態
messy:部屋などが散らかっていて汚い状態

つまり、服や皿、手や窓が、汚れやほこりで汚いのであれば、「It’s dirty.」。
部屋がおもちゃなどでごちゃごちゃと散らかっているのであれば、「It’s messy.」です。

散らかっている子ども部屋を見て、「It’s dirty!」と言ってしまうと、
床や窓などが汚れていると勘違いされてしまうかも。
注意して使ってみてください。

92_dirty_messy.png

えいプラスタッフの英語体験記①

その他
01 /29 2019
こんにちは。えいプラスタッフのとくちゃんです。

近年、外国人観光客や在留外国人が増加し、
国内に住んでいる日本人でも外国の方と接する機会が増えてきています。
数十年前は同じクラスに外国人がいるのは珍しいことでしたが、
これからはそれが当たり前の時代が来るかもしれません。

私とくちゃんの話をすると、中学3年生のとき、
フィリピンと日本人のハーフの子が引っ越してきました。
その子は、フィリピンで育ったため日本語はできず、
英語のみで会話する必要がありました。

「ちょっとドキドキするけど、なんとか仲良くなりたい…!」
と思った私は、自分のできる範囲の英語で会話をしてみました。
そこで感じたのは、
「あれ?案外中学レベルでも会話はできる!」
ということです。
知らない単語があったら、説明してもらったり、
ジェスチャーをしてもらったりすれば良いので、
基礎さえできていれば楽しく会話ができるし、仲良くなれます。
「英語で話せるって楽しい!」と思った瞬間でした。

外国の人と話してみたいけど不安…と思っている方、
簡単な英語だけを使うのでも全然問題ありません。
勇気を出して、ぜひ話してみてくださいね!

33_eigotaiken1.png

【親子で使える英語プチレッスン】~「裾をしまいなさい」は英語で?~

英語
01 /24 2019
気温もグッと下がり、冬も真っ只中ですね!
お子さまがお腹を冷やしていないかと、「ちゃんと裾をしまって」と
声を掛ける保護者の方も多いのではないでしょうか。
さて、この「裾をしまう」、英語では何と言うのでしょうか?

英語では……
「Tuck in your shirt. / シャツをしまって。」
と言います!

「tuck in」が「押し込む」という意味を持っています。
「your shirt / あなたのシャツ」を「tuck in / 押し込んで」。
つまり、「シャツの裾をしまって」と言っていることになるんです。

もちろん、「shirt / シャツ」の部分を「sweatshirt / トレーナー」や「sweater / セーター」に変えることもできます。

ちなみにこの「tuck in」、
「(食べ物を)押し込む」=「ガツガツ食べる」という意味もあり、
「Tuck in! / めし上がれ(いっぱい食べてね)!」
という使い方もできます。

みなさまも寒さに負けずたくさんおいしい食べ物を「tuck in」して、「tuck in your shirt」をちゃんとして、体調を崩されないようお気を付けくださいね!
113_tuck_in.png

涙、涙

スタッフ近況
01 /15 2019
現在、ステージ15のストーリーや背景画像を作成中です。
ストーリーを作成する際は、すどぅがメインでシナリオを書き、
他のスタッフが誤字脱字や内容の整合性などをチェックしていきます。
そのため、ステージ15作成の際もストーリーを一通り読んだのですが…
泣ける(´;ω;`)
今回の話は、ちょっと切なく感動的で、チェックを忘れて感情移入してしまいました。
(もちろんその後ちゃんとチェックもしましたよ!)
さらに、このステージでは仲間のセン・チョーの意外な過去も発覚。
涙あり、驚きありの、大人の方もお子さまも楽しめるストーリーとなっています。
えいプラスタッフとしても、ステージ15の公開が待ち遠しいです。

(画像は、ステージ15に登場するキャラクターのラフ画像です)

41_stage15.jpeg
えいごプラネット

えいごプラネット

毎月500円で楽しく英語が身につくオンライン英語教材「えいごプラネット」の公式スタッフブログです。

ウェブサイトだけでは紹介しきれない小学生英語に関する最新情報をお伝えしていきます。

※サービス内容のお問い合わせは、ウェブサイト(https://ei-pla.com//)からお願いいたします。